メンズのモテ服を通販で間違いなく手にいれる方法

人気の通販サイトで
いますぐできる
好印象ファッション
好感度UP!メンズの洋服通販サイトBEST5 » シーン別で見るメンズのファッションコーディネート » 季節に合わせたメンズファッションとは?四季のコーディネート例と役立ちアイテム

季節に合わせたメンズファッションとは?四季のコーディネート例と役立ちアイテム

ファッションコーディネートをする上で、トレンド感以上に大切なのは、「季節感」です。どんなにオシャレなコーディネートをしていても、季節とずれている仕上がりでは「決まっている」とは言えません。
ですが、季節に合わせたファッションって、意外に難しいですよね。
ファッションアイテムを選ぶのにも、どのような基準で選べばいいのか迷うところ。
そこで、このページでは季節に合わせたファッションコーディネートのポイントをご紹介していきます。

春におすすめのファッションコーディネート

春のメンズファッションのポイント

男性用シャツ

春は暖かくなってくる季節とはいえ、肌寒い日もありますよね。そのため、その日の温度に合わせた「フレキシブル」なファッションをするのがおすすめです。
暖かい日のファッションと、肌寒い日のファッション、どちらも考えておくと良いでしょう。
暖かい日には、軽めの生地感のアイテムや、明るい色合いのアイテムがおすすめ。
肌寒い日には、少し厚手のアウターに変えたり、色合いも温かめや暗めのものを選ぶことで落ち着いた感じが出てきます。

春のファッションアイテム

カーディガン

カーディガンは、気温差のある春のファッションにおいて、マストともいえるアイテム。上着としても使えますし、トップスとしてジャケットの下に着ることもできるので、1着は持っておくと便利です。

春のメンズファッションコーデ例

カーディガン×Yシャツ×チノパン

Yシャツのかっちり感を、カーディガンでカジュアルダウンさせることで、色々なシーンに使いやすいコーディネートになります。ちょっと肌寒い日には、厚手のカーディガンで。

ジャケット×Tシャツ×スキニーパンツ

軽やかなジャケットにTシャツを合わせることで、余裕のある雰囲気になり、女子ウケも良いコーディネートです。暖かい日には、ジャケットかTシャツの色を明るくしてみましょう。

夏におすすめのファッションコーディネート

夏のメンズファッションのポイント

夏はとにかく涼しげなファッションを目指しましょう。色合いは空や海を連想させるブルー系や、白などの爽やかな色がおすすめです。

夏のファッションアイテム

無地白Tシャツ

メンズの夏ファッションで大活躍するのが、無地の白Tシャツです。どんなアイテムとも合わせやすく、秋口まで活躍します。9月中旬以降の気温が下がってくる時期には、上から羽織り物をプラスするだけでコーデが決まります。

夏のメンズファッションコーデ例

白Tシャツ×デニム

カジュアルに見えて、実は女性受けも良いこのコーディネート。足元はあえてレザーにすることで、カジュアルになりすぎずコーディネートのバランスが取れますよ。

襟付きシャツ×Tシャツ×スキニー

Tシャツの上から襟付きシャツを羽織るコーデです。ただ、炎天下だと暑いと思うので、シャツを脱いでも1枚でサラっと着られるTシャツを着ておくといいですね。応用編としては、シャツの上(1~3個目くらいまで)のボタンだけ留めておくと、中のTシャツの色が見えてオシャレです。

秋におすすめのファッションコーディネート

秋のメンズファッションのポイント

秋は少し温度が下がりながらも、日によってはまだ暖かいこともあり、コーディネートが難しい時期でもあります。
ですので、春と同じく、羽織り物を活用することがおすすめですよ。

秋のファッションアイテム

Gジャン

デニムのジャケットは、カジュアルになりすぎず、でもコーディネートをまとめてくれる大変便利なアイテムです。特に、最近は秋でも暑い日がありますよね。デニムであれば暑苦しい感じも出ないので、秋アウターにはGジャンが万能でしょう。

秋のメンズファッションコーデ例

・カットソー×アウター×デニム

好きなカットソーやTシャツにアウターを羽織るコーディネートです。Gジャンを活用したい場合、ボトムスにはチノパンを持ってきて大人っぽく仕上げるのもおすすめ。

ニット×スキニー

王道で間違いない組み合わせですね。失敗する心配もないので、特に初心者の方は押さえておくと良いでしょう。

冬におすすめのファッションコーディネート

冬のメンズファッションのポイント

冬の男性のコーディネート

冬のメンズファッションは、Vラインのシルエットを気にするようにしましょう。なぜなら、冬は着込むことが多いので、上半身にボリュームが出やすいのです。
つまり、冬のボトムスは細身のものにするのが失敗しないコツです。
色合いは特に気にする必要がありませんが、モノクロか、ネイビーやボルドーなどの深い色が使いやすいです。

冬のファッションアイテム

スヌード/マフラー

秋口のファッションアイテムと合わせても、一気に冬感がでるスヌードなどの小物は冬には手に入れておきたいアイテムです。

黒の革靴

黒い革靴は汎用性が高く、1足あるとどんなコーディネートにも合わせられるのでゲットしておきましょう。春先まで使えるのも便利です。

冬のメンズファッションコーデ例

ロング丈インナー×ロング丈アウター×スキニー

冬のファッションでは、アウターは必ず登場しますよね。ここで気を付けるべきポイントは、アウターの丈とインナーの丈のバランスを取ることです。もし、合わせたいインナーの丈が短い場合には、その下に長めの丈のカットソーなどをレイヤードするという方法もあります。

好きなコーデにスヌードをプラスする

Vラインがキモである冬のコーデには、シルエットを強調するスヌードやマフラーをプラスするとよりオシャレ度が高まりますし、小顔効果もあります。
スヌードの方がボリュームを出しやすく、シルエットも崩れにくいです。

季節に合わせたコーディネートで、今のオシャレをランクアップ

季節ごとに、気を付けるべき点や、活躍するアイテムは異なります。
ですが、ポイントさえ押さえれば、あとは自分の中でのテンプレートに沿ってコーディネートをするだけでOKです。
季節によって目指したいシルエットや、合わせやすい色は異なってきますが、今回ご紹介したベーシックアイテムをモノクロで揃えれば、とりあえず「季節外れ」ということにはならないでしょう。
オシャレの「最低条件」である、季節に合ったコーディネートは、ファッションの要となる大事なポイントですよ。

商品センスとコスパで選ぶメンズ服の通販サイトランキング 好感度アップできる「普通の服」とは?商品センスとコスパで選ぶメンズ服の通販サイトランキング 好感度アップできる「普通の服」とは?
商品センスとコスパで選ぶメンズ服の通販サイトランキング 好感度アップできる「普通の服」とは?

サイトマップ