メンズのモテ服を通販で間違いなく手にいれる方法

人気の通販サイトで
いますぐできる
好印象ファッション
好感度UP!メンズの洋服通販サイトBEST5 » 系統・ジャンル別に見るメンズファッションのコーディネート

系統・ジャンル別に見る
メンズファッションのコーディネート

自身が好むファッション系統やジャンルを把握すると、コーディネートの幅が広がったり服を選びやすくなったり、お気に入りの通販サイトを見つけやすくなったりします。ここではメンズファッションのジャンルをまとめました。

カジュアル系・キレカジ系

カジュアルだけどキレイすぎない、キレイだけど堅すぎないのが「カジュアル系」や「キレカジ系」です。アイテムはシャツやTシャツなどを中心に、無地でシンプル。形はスタイルが良く見えるキレイなシルエットが基本です。

どんな男性でも無難に着こなすことができ、さらには爽やかに見せてくれるのがこのジャンルの特徴。意外と女性からの印象も良いんですよ。

カジュアル系・キレカジ系のコーディネート例を見る>

きれいめ系

ジャケットやシャツを愛用し、そのままオフィスに行くこともできるファッションが「きれいめ系」です。形で遊ぶのではなく色や素材で遊ぶことで、大人の余裕を感じさせます。

ダボダボしていたりタイトすぎるデザインより、身体のラインをキレイに魅せてくれるサイズ感が一般的で、着ている人の魅力を最大限に引き出すジャンルです。

アメカジ系

アメリカの大学生を参考にしているかのような「アメカジ系」。定番のジーンズはもちろん、細身のチノパンなどでカジュアルさを演出しながら、デニムシャツやチェックシャツを合わせることが特徴です。

動きやすさ重視のため、足元はスニーカーやワークブーツでコーディネートを締めることが多いジャンルです。

お兄系・ホスト系

ゴツめのアクセサリーや、適度に肌を露出したVネックの服が目立つ「お兄系」や「ホスト系」。男らしさが際立つデザインの服や、ハードな装飾のジャケットやシャツ、ダメージデニムなどを駆使し、どこか”ワルさ”が漂うファッションが特徴です。

近年では、韓国アイドルのようなカラフル+少しワイルドなファッションも、このジャンルに該当します。

ストリート系

キャップやニット帽など、帽子を活用したファッションが目立つ「ストリート系」。スラックスやチノパンなど一見堅い印象とも取れる服を、パーカーやオーバーサイズのTシャツ、トレーナーと合わせることで、ストリートに馴染むカジュアルなファッションに変化させます。

足元はハイカットのスニーカーなど、細部までこだわりを感じるコーディネートが特徴です。

モード系

タイトなシルエットに、白や黒といった単色を使ったコーディネートを好む「モード系」。一見主張が少ないものの、一癖や二癖あるデザインや、有名デザイナーが手がけるブランド品を取り入れたコーディネートが多く、追求すればするほど奥が深くなります。

靴は季節を問わず、革靴でコーディネートを仕上げることが多いジャンルです。

ミリタリー系

MA-1やミリタリージャケット、ハットなどを好む「ミリタリー系」。一見カジュアルなジャンルですが、サイジングによってはオフィスでも活用することができます。

また、足元はローファーなどでまとめることで、適度なカジュアル感を演出。リュックといった持ち物が似合うファッションでもあり、自分好みのスタイルに仕上げやすいことが特徴です。

商品センスとコスパで選ぶメンズ服の通販サイトランキング 好感度アップできる「普通の服」とは?商品センスとコスパで選ぶメンズ服の通販サイトランキング 好感度アップできる「普通の服」とは?
商品センスとコスパで選ぶメンズ服の通販サイトランキング 好感度アップできる「普通の服」とは?

サイトマップ